失敗しない風俗体験。本当に良い風俗とは?

お風呂のお湯張りでポイントアップ

投稿日:2016年5月21日

かなり早めにラブホテルに入室してリラックスしておきます。その後、デリヘル店に在籍確認&ルームナンバーを知らせます。人気の女の子なので、2時間待ちとのことですけど、平日昼間のフリータイムなので時間は十分ですからAVでも見ながら待ちますよ。それでも水圧を確認しておいてよかったです。水の出が悪いのかちょぼちょぼしか出ないのでお湯を早めに入れておきます。これでもバスタブが一杯になるのに1時間以上かかりましたからね。ほぼ時間通りにフロントより女の子到着の連絡があったのでエレベーター前まで迎えに行きますがバスローブなので人に会わないかヒヤヒヤですね。初対面の女の子ですけど、さすがにランカーですからスタイルもルックスもそつなくまとまっているというか、弱点がないですね。おっぱいは爆乳ではないようですけど必要十分ですし、やや厚く見える唇はフェラチオが特に気持ち良さそうですよ。部屋に入るなり、すぐにお風呂のお湯を確認してくれて、お礼を言ってくれます。水圧が低いホテルとわかっていたのですね。このあたりでポイントを稼ぎましたよ。

いちゃいちゃプレイにはもってこいの女の子

デリヘル嬢が予定していた通りの時間に到着してくれました。今回は初めてのお店なのでスタッフが先にきてくれて注意事項の説明と誓約書への署名が求められます。これが普通の手続きになるので、これがないと逆にそのお店大丈夫ということになるので注意したほうがいいですよ。もっとも大手のお店だからといってしっかりしているわけでもないので、こればかりは実際に自分で利用してみて判断しないといけないですけど。そんなスタッフと入れ替わりに来てくれた女の子は綺麗系でプロポーション抜群の美人ですよ。プロフの写真はボカシが効いているのでよくわからないのですけど、それでも雰囲気は伝わってきます。綺麗系なのですけどとっときにくくはなく、むしろよく話しかけてくれてフレンドリーな女の子ですよ。その点はいちゃいちゃプレイが好きな私には好都合ですぐに体を密着してくれました。そのままハグしてチューして服の脱がし合いをして、さらに素っ裸になっても抱き合うみたいな抱擁を繰り返してバスルームに向かいます。